iPhoneの機能はかなり充実している

デザインも進化

iPhoneが進化しているのは機能だけではありません。デザインも進化しているのです。機能はどんどん新しい物が追加されているし、従来のよりも性能がよくなっているけれど、デザインは最初の頃と全く変わっていないと感じる人もいるでしょう。確かにiPhoneは約3年もの間、デザインは殆ど変わっていませんでした。変わっている点は色ぐらいでしょう。

種類によって選べる色が変わっているのはごく一般的なのですが、大きな変化は見られませんでした。しかし、2017年に登場した新しい機種となるiPhone Xという種類で、外観が大きく変化しているのです。今までも若干変化はしていたのですが、どこが変わっているのかわからないという人もたくさんいました。変わっていても僅かなところだけなので、これではデザインが変わったとは言えません。

それに対して今回のiPhone Xでは、スマートフォンの表面全体がディスプレイになっているという点でしょう。今までもディスプレイはとても大きかったのですが、電話で話す部分と受ける部分にディスプレイはありませんでした。これによってメリットも増えたのですが、ホームボタンがないというデメリットも追加されたので、この先また新しいiPhoneが登場すれば、デザインが一新されてデメリットも改善されている可能性が高いでしょう。